Introduction

ご挨拶

はじめまして!バレエスタジオ アッサンブレ主宰の山谷浩子です。
数あるバレエ教室の中からこちらのホームページをご覧いただきありがとうございます!

2019年5月でバレエスタジオ アッサンブレはオープンから4年になります!オープン後から出演しています春いちばん文化まつり 舞台フェスティバルと城陽市民文化祭 煌めき☆舞台フェスタではオリジナル作品を中心にお客様に楽しんでいただけるようスタジオ一丸となって頑張っております。今年も2月24日と10月13日に文化パルク城陽で出演させていただきますのでぜひ楽しみにしていてください。

また昨年はスタジオからベルリン国立バレエ学校に入学した生徒さんを輩出しました。その他ボリショイバレエ学校短期留学者、中国国立中央バレエ団との交流公演出演(2名)など世界のバレエを経験するチャンスをコンクールでいただくことができました。今年もすでに海外でのバレエ経験を積めるチャンスを得ている生徒さんたちもおります。小さなスタジオでも世界で活躍するバレリーナ・バレエダンサーを育てたいという想いが少しずつ実現してまいりました。
RAD(ロイヤルアカデミーオブダンス)の登録教師として常に指導法をブラッシュアップしておりますので、毎日のようにレッスンを頑張る生徒さんから月1回のレッスンしか参加できない生徒さんにも等しく指導できる体制を整えております。シニアの皆さんもがんばってレッスンに励んでおられ、どのクラスもいつも熱気とやる気に満ち溢れています!

ただ、指導者だけががんばってもこのような形にはなりません。
すべて愛すべき生徒さんと、彼ら・彼女らを支えてくださる保護者の方がいて、みんなが同じ方向を向いて歩いているからこそです。
バレエが大好きで集まってくれた生徒さん、そして支えてくれる保護者の方々の温かいご協力が当スタジオの最も大切な宝です。本当にありがとうございます!
もっともっと多くの方と2019年も、さらにその次の年もバレエを楽しみ、前進していきたいと思っています。

“Assemble”を通して、バレエの奥深さに気づき、いっしょにバレエを楽しみませんか?皆様のお越しを心よりお待ちしております。

~スタジオ名の由来~

バレエスタジオ アッサンブレの ”Assemble(アッサンブレ)”とはフランス語で「集める」という意味です。

踊るのが大好きな小さな子供たちから、バレエをしてみたかった大人の方、昔バレエをしていたけれどもう一度挑戦してみたい!と思われている方、バレエを踊りたい!と思うすべての方が集まって、楽しくレッスンを受けられるスタジオにしたいという思いが名前に込められています。

またバレエをされている方ならアッサンブレというパ(動き)をご存知でしょう。 一見簡単そうに見えて実はとっても奥が深く難しいパだと私は感じております。

丁寧な基礎が積み重ねられてこそ美しく動けるそのパを、スタジオに集まっていただいたすべての生徒さんが無理なくスムーズに出来るように指導させてもらいたい、そんな願いも込められています。